お客様の症状改善記録(作成途中)

Iさん(75歳女性)圧迫骨折

・5月中旬に脇腹の痛みがあると電話相談。少し前にかかった帯状疱疹だと思うが何か良いのないかとの事。

 また、みぞおちがつかえて飲食物の飲みこみがうまく行かず、体力が落ちているという。

 病院は行きたくないと話されていたが、まずは原因を知るために皮膚科の受診を勧めた。

 数日後電話で状態を確認したところ、まだ病院は行っていない。まずは受診を勧める。

 翌日(6月1日)ようやく受診。検査の結果、帯状疱疹などではなく圧迫骨折が判明した。

 病院の治療と併用できる生薬ドリンクをお勧めし、経過を見ることに。

 何度か電話で様子を聞きながら、そのつど必要なアドバイス。6月11日、痛みやみぞおちの不快感はだいぶ回復。飲み込みも

 苦ではなくなってきた。痛み止めは飲んでいない。

 6月14日、みぞおちの痛みも減り、胸やけや痛みも少なくなりよく眠れるように。以前は痛みで2~3時間で起きていた。

 食欲も出てきた。

 6月24日、だいぶ回復した。整形外科でもあと2週間程度念のために診て、それでだいたい終わりだねと言われた。

 骨の飲み薬も1回だけで修了。塗り薬もいらないね、と言われたが頼んで出してもらったとの事。

 毎日ゴミを2階から1階に持って降りていく時に調子が分かるが、日ごとに改善している。

 

 

 

 

Tさん(女性90歳のご主人)関節リウマチ

Sさん(女性40代)禁煙

Sさn(男性50代)くりかえす低温やけど